姪っ子とナゾナゾ

小学校3年生の姪が公民館で借りてきたナゾナゾの本。
小学生レベルの慣用句とかならわかりますけど、ひねりの効いたものとかはわかりません。
問題を出す方ならともかく、出されると難しい。
もともと、ゲームとかナゾナゾとか全く好きではありません。
昔はテレビでクイズ番組とか見ていましたけど、今は全然見ませんよ。
分かることなんてほどんどないし、答えは何かと考えることすらめんどくさいからです。
ちょっといじわるなものとかあるんですよね。
ママは出来たよとか言われると萎えます。(笑)
なんとかして問題を出す方と交代したいのですが、そっちの攻防戦もなかなか難しいです。
ただでさえ、相手をするのが数時間にもおよぶと疲れてしまうので大変です。