今年開催された冬のオリンピック

今年開催された冬のオリンピックは、ロシアのドーピング問題が勃発して今までとは違うものになりましたね。
ロシアに今大会はじめての金メダルをもたらしたのは女性フィギュアスケーターの15歳でした。
表彰台に上った彼女はニコニコしていたのに、五輪賛歌が流れたときに顔をこわばらせます。
15歳の、女の子と言ってもおかしくない子にこんなにつらい思いをさせたドーピング問題。
これは参加する際に決められていたことです。
しかし、そのあとにアイスホッケー男子が優勝した表彰式で彼等は自分達でロシア国家を歌いました。
勝ったら歌おうと思っていたそうです。
今大会でドーピング者が出ただけでなく認めたあとですよ。
参加が認められただけでも良しとしなければならないことですよ。