水鏡推理

シリーズものも抱えている松岡圭介さんの新シリーズ、「水鏡推理」を読みました。
ちょっと意外だったのが、ヒロイン瑞希の相手の翔馬です。
彼が相手だと思って読んでいたのに傲慢な同僚がすぐに瑞希に好意を表したことです。
松岡さんの話しでこんなにすぐに恋愛色になるなんて。
そして瑞希もまんざらでもなさそうなのでこっちとくっつくのかと。
後半にはそれは消えて翔馬と付き合うっぽいですけど、もう1人の女性と当て馬もすぐくっつくような。
人の気持ちの変化にちょっととまどいました。
この物語はざっくりとすると税金を使った不正、研究費の不正をみつける官僚の話しです。
これを読んだら研究費略奪の不正はたくさんあるんだろうなと思いました。
現実にも瑞希のような人が必要です!!