猫にほっこり

動物に洋服を着せているのは人間のエゴのように見えたりすることもありますが、防寒の意味を込めるなら賛成です。
真夏なのに洋服を着せられているのは可哀想だなと思いますが、冬は毛皮があったとしても寒いものは寒いですからね。
そんなわんちゃんに着せるというか背負わせるものがありました。
「ホット(犬)ドッグ」で、ホットドッグの形をしていてそこが温かいようです。
犬の背中にホットドッグのぬいぐるみがあってとても可愛いです。
そして猫には「コタツ猫」猫が入ってはみ出すような小さいサイズのコタツです。
画像を見たときに思わず「可愛い!!」と絶叫してしまいました。
コタツの上にはフェルト?でできたミカンとお茶がついています。
猫はほっこり、見た目にこちらはほっこりできちゃうものです!

同僚薬剤師の結婚式に出席した話

同僚薬剤師の結婚式がありました。
その子は25歳の女の子で、新卒で就職した薬局を1年で辞め、うちの調剤薬局に転職してきました。
第二新卒の薬剤師が求人を探すのってけっこう大変だと思うので、すごいなぁと思ったのを覚えていますよ。
若くてとても可愛いくて、仕事もしっかりこなす子で、同僚にも患者さんにもモテていました。
でも女同士の場だと一転…
言葉は汚いし愚痴や悪口当たり前。
「あの患者まじキモい!」とか…
「あいつ仕事できねぇくせにえらそうな口叩き過ぎ!うぜぇ!」とか普通に言ってます。

そんな同僚薬剤師と結婚する相手はどんな方なんだろう?
私はお祝いする気持ちよりもただの興味本位で出席することにしたのです。

すごい豪華な式場でした!
しかも招待客の多いこと!
こんなに多いのは初めてでした。
そして期待のお相手は…
なんと会社の社長さんだったの!
そりゃ招待客が多いワケです。

披露宴が始まり、どこで知り合ったのか聞いていたら知り合いの紹介と言ってました…
本当かどうか怪しいものですが…

同僚薬剤師はドレス三着と白無垢、色打掛を着てほとんどお色直しでいませんでしたよ(笑)
でもどれもよく似合っていて素敵でした。
本当の性格を知らなければもっと素敵に見えたはずですけどね!
見応えも余興も盛りだくさんで、とにかくすごかったです。

同僚薬剤師は結婚したら本性を現すのでしょうか…?
女は恐ろしいですね。
でも社長夫人はそんなに甘くはないと思います。
頑張れ!