長引く体の痛み

痛みを我慢していると痛みの悪循環が起きてしまいます。
人間にとって痛みとは体が発する危険信号だからです。
急性痛
体が刺激を受けてからすぐに感じる痛みのこと
慢性痛
時間からすると数か月以上続く長引く痛み
何故痛みが長引くのか?
治療をすれば痛みはなくなるが痛みを我慢していると痛み物質により血流が悪化します。
そして酸素欠乏になり痛み物質が出てきて神経を刺激して血流を悪化して痛みが慢性化してしまうからです。
慢性痛
・怪我の治療が不十分だったことによって痛みの悪循環に陥ること
・気持ちの問題→心因性、痛みが長くなるとうつ状態になってしまう。
怪我が治っているのに痛みだけが残る
・神経障害性の痛み
神経の絶縁が壊れてしまう
本来痛みの刺激じゃないものまで痛いと感じる。
神経まで傷つくと治りにくくて痛みが慢性化してしまう。
なんとなく痛い…というのも続いたら迷わず病院に行きましょう。