頭痛の予防体操

頭痛の予防体操というものがあります。
1分でできる緊張型頭痛予防
頭を真っ白にして両肩を持ち上げて5秒から8秒間キープします。
10秒かけて下に下ろす。
そのときにストーン落とすようにして息を吐く
一度痛みがくるとほぼ毎日同じ時間帯に頭が痛くなる人の頭痛を群発頭痛
群発地震のようなのでこの名前になりました。
20代から30代の男性に多く、寝てから1、2時間ほどして起こったり夜中に痛くなる。
涙が出て鼻がつまってのたうち回るくらい痛い。
目の後ろにある海綿静静脈
自分の頭をぶつけたり殴ったりすると血液の流れが出てき痛いがひく
突然バッドで頭を殴られたような痛みは、くも膜下出血、
日増しに強くなる頭痛は脳腫瘍の可能性があり即座に病院にいくべきです。