人にもよることですけども。

日本の郵便事情は世界一であると感謝しています。
紛失や破損も少ないし、受け取る側が時間指定できるなど世界に誇れるサービスです。
でもある程度の不満は出てきてしまいますね。
届くはずだったのに届かないということがありました。
私の実家から親戚のうちに送ったものです。
ネットで追跡してみると不在のため持ち帰りになっていました。
しかし一日在宅していたそうです。
日にち指定してないから翌日に来るかと思ったらそれもなく、問い合わせたらやっと持っていったそうです。
電話を受けた人は「不在票に気が付かないこともありますからね」と受け取り側が悪い可能性を示唆する言い方をしたそうで怒りが倍増したみたいです。
行かないまま持ち帰ったような今回のケースでは言い方に気を付けないと心象が悪いですね。