信用第一の偽診断書

中国ではワールドカップをライブで見たい人が会社や学校に提出するようの診断書を販売しているそうです。
偽診断書なのに「信頼第一」と銘打っていますよ。
日本円で1600円から5000円くらいの金額の差がありさまざまなタイプが用意されています。
好きなように書き込めるようなものなどお客のニーズに答える勢いです。
さすがは中国!(笑)
一種のカルチャーとまで言われている偽物と身近に暮らしていますね…。
国が発行するものでさえ疑わしい国が母国だったら恥ずかしいです。
日本も恥ずかしいところがありますけど、世界的には信用度は低くないので誇れます。
偽物の診断書がバレたときに学校なら噂が広がって肩身が狭くなるでしょうし、職場なら仕事を失う可能性だってあります。
信じられない文化ですね…。