血管内のレーザー治療

心臓の血管が詰まったときにレーザー治療というものがあります。
血管内のレーザー治療
患者さんは自分の足で手術室に向かいます。
患者の負担が少ない局所麻酔で行います。
意識があるなんて怖いですね…。
エキシマレーザー発生装置。
レーシック手術にも使う低温のレーザー機です。
レーザーが正常に行えるのか確認をしてカテーテル内にもっていきます。
慎重にレーザーをあてないと血管が切れてしまうことがあるのでです。
心臓の手術なのにたった10分ほどで終了しました。
患者さんは翌日には退院ができました。
負担の軽い手術はこのようなメリットがあります。
世の中には簡単名手術はない。
手術をしなければならないようになる前に生活習慣を変えるべきです。